第1回こころを育む総合フォーラム全国大賞受賞

第一回「こころを育む総合フォーラム全国運動」全国大賞受賞!

(社)群馬県助産師会は、第一回「こころを育む総合フォーラム全国運動」全国大賞を受賞!

同フォーラムは2005年、元文部科学大臣の遠山敦子氏が発起人となり、有識者16人で設立されました。想像を絶する残虐な事件、目をふさぎ、耳を疑いたくなるようなできごとが起きている社会事象に心の荒廃の危機感を抱き、何とかしなければならないということから立ち上がりました。一人一人がどうあったらよいのか、どう行動したらよいのか、様々な立場の大人が、なんらかの活動を始める契機になれるように討議を重ねて提言書がまとめられました。家庭・学校・地域社会・企業・NPOなどが連携して国民運動としての広がりを目ざしています。そこで、提言を具体化するために、全国各地で地道に実践している優れた活動をピックアップし、活動を進め、広げ、続けようということから公募しました。今回の受賞は13年前から県助産師会が取り組んでいる「いのちの大切さを伝える」出前講座の活動が対象となりました。一年間に県内だけでも120校以上の小学校に出向き、約一万人の子どもたちと7千人の大人たちに講座を実施しています。

このたび、授賞式の様子をスライドショーにしましたので、ご覧ください。
 (2009.3 東京商工会議所ホールにて)
 

続き