寄り添おう すべてのいのちに! 

公益認定移行記念事業  MINEHAHA コンサート

群馬県助産師会は平成24年4月公益社団法人として第一歩を歩み始めました。

50周年の記念行事、朗読劇「ハッピーバースデー」に続く第2弾!として、今回は公益認定記念行事として企画しました。今回のスペシャルゲストは、一昨年 伊香保で開催された日本助産師会の地区研修会(南北関東地区)にお招きし、全員の心をとりこにしたシンガーのミネハハです。会場が一瞬のうちに感動の渦・・・。男性の参加者からは「今まで歌を聞いて涙を流したことは有りませんでしたが、今日は涙が出てしかたありませんでした」とうれしい反応。こころの琴線に響く神々しい歌声に酔いしれたのは彼だけでは有りませんでした。コンサートが終わってから、CDを求める長蛇の列が途切れることなく・・・

機会があったら是非また聞いてみたい!との会員の声が多く、今回の記念行事にお越しいただくことになったのです。会員だけではもったいないので、県民の皆様にも是非お越しいただければとの思いでご案内させていただきました。日頃の疲れを癒していただければと願っています。

 

先着280名ですのでお早めにお申し込みください。入場料は無料です。事前申し込みが必要です。

お申し込み方法は、本会事務所にFAX 0276-37-5198 または メール info@jyosansi-gunma.comに お名前・住所・連絡先(TEL・メールアドレス)明記の上お申し込みください。

1月中旬頃、整理券を兼ねて通知いたします。(はがきが整理券となります)複数人数お申し込みの場合は、それぞれのお名前・住所・連絡先をご記入いただきたくよろしくお願いします。なお大変申し訳ないのですが、未就学児の同伴は原則としてご遠慮いただきたく重ねてお願い申し上げます。

 

 

 

平成25年2月17日(日) 高崎市総合福祉センター たまごホール        午後12時40分開場 午後1時30分開演

終了しました

        

              〒 370-0065 高崎市末広町115-1  TEL 027-370-8822

         MINEHAHA プロフィール  

 

1974年頃からスタジオミュージシャンで3,000曲以上のCMソングを歌い「CMソングの女王」としての地位を築く。20余年の商業音楽にピリオドを打ち1994年ソロシンガー

としてデビュー。MINEHAHAの名はネイティヴアメリカンに由来し、MINEは水、HAHAは微笑みを意味する。

生きとし生けるすべてのいのちをひとつにぐ水。歌うことは生きること。生きることは歌うこと。その活動は国を超え民族を超え、時を越え、たくさんの命と共鳴の輪を広げている。

現在、日本全国、年間90本以上のコンサートを展開中!東日本大震災後は、東北・福島の被災地60会場でたくさんの人々に癒しと勇気を与える支援コンサート活動を続けている。

       

 

記念事業を終えて

<感動の渦に巻き込まれて>

2月17日 公益認定移行記念事業を無事に終了することができました。

一か月前から満席となり、当日までキャンセル待ちの方がたくさんおりました。

お席をご用意できませんでした方々にはこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

 

本会のように小規模の組織ながら、このように公益認定を受けることができましたのも

会員一人一人の地道は活動の成果であると同時に

今回ご参集の皆様のご指導、ご協力、お力添えの賜物と心より感謝申し上げます。

これからも、会員の心を一つにして、県民の保健・福祉・医療の向上に向けて

尽力する所存です。

よろしくご指導をいただきますようお願い申し上げます。

記念事業の様子を動画(15分間)にアップしましたので、ご覧下さい。

 

 

公益社団法人移行認定記念事業 アンケート集計

アンケート回答数 139人(42.0%)  入場者数:331人

 

<参加者からの声>

『助産師』への理解は必ずしも十分ではない中で、根気よく着実に善意を発信し続けているのが群馬県助産師会だと思います。その貴重な事業の一端を知らせてくれる催しが、平成25217日、高崎市たまごホールでありました。群馬県助産師会『公益法人移行認定記念事業』がそれです。第1部で助産師会50年の歩みを鈴木会長が手作りのビデオで紹介され、第2部はミネハハさんの舞台でした。どちらも印象的でしたが、何よりも『いのちの大切さ』を共通テーマにしたことで全体の調和がよくとれた会になったと思います。心の底から込み上げてくる感動に会場の皆さんが一体となり涙を流しました。驚くことに、運営は全て会員の手作りでなされていたとのことです。私たちも受けた感動にぜひ応答していかなくては,と考えております。身近にこんな素晴らしいメッセージを発信できる方々がおられることは『ぐんま県人』の誇りです。これからも更なるご発展をお祈り申し上げます。      藤岡市 医師  秋山典夫

 

第一部(DVD上映)

・わが子との出会いのときを思い出しました。大きくなってしまったわが子に又、思いを伝えたいです。生まれてきてくれてありがとう・・・・と。

DVDの中であるお母さんが「悲しいわけでもないのに、涙があふれてとまらなかった」と言っていましたが、私もそうでした。小学校に勤務していた時に「生命の授業」を子ども達と受けました。その時は 忙しさとあわただしさで、感動を味わう余裕がなかったですが、今回DVDを見てあの時はこう、この時はこうだったなあと改めて感動させてもらいました。特に出産の場面で娘さんを抱きしめるお母さんの気持ちがよくわかりました。これからも活動をがんばってください。

・21才、18才になる我が子を出産した時のことを、昨日のことのように思い出し、原点にもどった心になりました。

・見ていて思わず、涙を出て来て止まりませんでした。素晴らしい実践、今の全ての人、特に親子に必要なものだと思いました。

・これから母になる(3月予定日)心構え、そして子どもを育てていく大切さや素晴らしさを改めて感じた。ここまで育ってこられた今の命にも、その命を育んでくれた両親そして全ての人に感謝したい。

・地道なご活動の、ますますの拡がりを応援します。永い歴史のなか受け継がれてきた助産を続けていけるよう、精進したいと思います。

・子どもがお腹に宿ってから生まれるまでの10ヶ月、またその後をも支えていく助産師さんという仕事は、とても尊いものだとと感じました。世の中、色々な不安があり、子どもたち自身が自己肯定感をも ちにくくなっている現在、いのちの授業はとても大切だと思います。私自身、子どもの成長に関わる仕事をしているので「生まれてきたこと、生きていることってすごいんだよ」と日々子どもたちに伝えていきたいと思います。

・助産師さんだからこその命の大切さを伝え方は誰もが、素直に感動できます。子供達が皆、笑顔で未来が明るく希望をもてそうだ。

・とても素敵なDVDでした。はじめから涙が流れてしまい恥ずかしかったです。私も子どもが小学生の  時、あのいのちの授業をみせていただいたのを思い出しました。あの時も感動したのを思い出しました。助産師を目指す中3の娘にもみせてあげたかったです。(今、受験真っ最中で・・・)すてきな仕 事ですね。

・4人の娘の母です。孫は12人います。お産の大切さをDVDで見せて頂き感動の涙でいっぱいでした。

・業務に追われる毎日で、大切なことを忘れかけていました。「生まれる瞬間」に立ち会うことのできる素敵な職業であることを再認識するとともに、自分も一人の「いのち」として、この世に生まれることが出来たこと、自分をほめつつ、そして生んでくれた母、支えてくれた家族に感謝したいと思いました。助産師という職業を誇りに思い、私もいのちの大切さを伝えていきたいと思いました。

・命はとても大切なものだと思った。自分がいることがあたり前じゃなくて、すごいことだということがとてもすごく感動した。生まれてくることが、こんなに素晴らしいことなんだと実感しました。

・今年、成人を向かえました。両親への感謝とともに、数年後に自分が結婚し、出産をすると考えられる年頃です。この講演を通じて、これから私を生んでくれた両親に素直に感謝の気持ちを伝えていきたいと思いました。また、いつか自分が人の親になった時には「生まれてきてくれてありがとう」とどんな時も伝えていきたいとおもいました。貴重なお時間をありがとうございました。

・「うまれ~る」本当に素晴らしく、全ての小学生に体験してほしいと思います。中、高生にもぜひ聞いてほしいです。中、高生向きのDVDがあれば、もっと多くの子どもたちにこの感動を伝えられると思います。助産師会の今後のますますのご活躍心より応援しています。

・本日、私がこの会場にいるのは、主人に誘われたからですが、実は今日は、亡くなった私の父親の誕生日でした。主人はもちろん知りません。私は父親に感謝することができずに生きてきました。自分の命にはもちろん感謝ですが、私の命のもとである父親の命の日、今日に感謝します。

・助産師会については、以前からうかがっておりましたが、どのような活動をされているか、はじめて知りました。すべての大人の方にとって、心強い存在だと思います。今後も、活動を大きくしていただきたいと思います。

・最初から、長女、二女、三女の事を思いだし号泣でした。ひびきまくりです!!

・小学生の頃に「命の講座」を受け、その時教わった“生きてるだけで百点満点”という言葉。10年近く経った今でも、私の心の糧としてあります。数々の壁にぶつかって、時には挫折も経験して。生きていくということはとても大変だと感じたことも多くありました。でもその度励ましてくれる家族、そして、今まで“いきていることが100点満点”と頑張ってきた自分が支えてくれました。多感だった思春期を終え、これからは未来に母になるべく自分という存在を見つめ直す時期だと思っています。そんな時、もう一度私の原点である講座の様子をDVDで観れたこと感謝です。子どもの自分も今もそして母になっても、忘れません。生きてるって素晴らしい!!それを伝える活動をしてくださる助産師。 

・とても感動を受けました。自分に少し自信が持てる様になりました。これから産まれてくるあかちゃんの為、しっかりしないとと思いました。

・生きてる事に喜びを感じられる内容で優しい気持ちになれました。これから子どもほしいと考えている私に改めて母になりたい、子ども共に命の喜びをわかち合いたいという気持ちを呼び起こさせて頂いたDVD上映でした。本音を言うと妊娠、出産を不安に思っていた私。けれど今日の講演をきっかけに命の素晴らしさを感じ、母になろうと思う、強い気持ちがわいてきて自信がついたような気がします。

・いのちの大切を改めて知る事ができました。まだ出産経験はありませんが、いつか子どもを産んだら「うまれてきてくれてありがとう」と伝えていきたいと思いました。大切な事を教えて頂き、ありがとうございました。

・沢山の活動されていること知りませんでした。この活動がもっと全国に広がるとよいと思います。私も中学生の時にいじめられたことがありました。昔からこの活動があったらよかったのにと思いました。悩んでいる子供(大人)にも一つのきっかけができると思います。

・3本目のDVDに、とても感動しました。また、助産師会の活動の大切さを実感いたしました。1人1人が命の大切さを今一度考える良い機会ですね。

・どのDVDも「いのちの大切さ」が伝わる感動的なDVDで良かったと思います。

・なんだか胸がいっぱいになりました。いい仕事しているんだなと感動しました。仕事でおち込んだ時に、今日のことを思い出して、元気を出したいと思います。夫や子供達への感謝を忘れないようにしようと思いました。(実は昨日、夫とけんかをしました)

・忙しい生活の中で、とかく忘れがちな生きていく為に一番大切なことを、それを思い起こさせていただくことができました。とかく、子供に多くを求めがちになりますが、まず一番に考えなくてはいけないことをもう一度考えるきっかけとなりました。“いのちの出前講座”は息子が小学生の時に見せていただきました。ますますのご発展をお祈りしています。

・活動の様子、どんなことを伝えたいのか、伝わってきました。子どものことは、もちろんですが、最近疲れている自分への、あたたかくて今を精一杯がんばろうと思うメッセージになりました。

・公益社団法人移行おめでとうございます。また、おまねきいただきありがとうございます。「いのちの 大切さを伝える」出前講座15年目の節目のDVD作成、ご苦労はあったかと思いますが、地域で働く助産師さんの大切な仕事が詰まっていると感じました。今後一層のご活躍をお祈り申し上げます。

・これからの子供達に伝えておきたい事、大切にしてほしいことが沢山あります。この活動が広くこれからの子供達に伝えてくれることが願いです。

・助産師のみなさまのごかつやくは群馬県人としてほこりに思います。

・助産師さんの地道な活動を知ることが出来、心あたたまる思いでした。いじめやいろいろな問題がおきても個人ではどうにも解決できませんが、生命の大切さにもう一度立ち帰るときに、本当の意味で人に優しくなれるのだと実感致しました。本日は招待頂きありがとうございました。

・本を読みましたが、DVDを見て実際の講座場面がよくわかりました。子どもにとって「いのち」を考えるよい機会だと思います。出前講座が全国に広がることを願っています。

・今日この会に参加出来て本当に良かった。″命“大切な事とは思っていましたが、この年で強く胸にインプットしました。今度の誕生日から自分にもありがとうと感謝します。高崎の方も数多く学校へお願いしたい!!ありがとうございました。

・生命の大切さを具体的に表現してもらい、子供に実感してもらえる活動はありがたいです。今後も子供の為、親のために支援をお願いします。

・もう一度参加してDVDを見たい。なみだがとまらなかった。子供達にぜひ見てほしい。

・全国の人々の心の支えとなることができる助産師の活動に改めて、すごいと感じました。

・群馬県助産師会の公益法人移行に心よりお祝い申し上げます。おめでとうございました。DVDを通して、いのちの講座のすばらしい取組を改めて確認し、また涙してしまいました。今後とも、この取組がますますの成果を上げることをご祈念申し上げます。

・公益社団法人移行おめでとうございます。これまでの活動の成果といのちへの想いをDVD化し、メッセージを贈れる教材ができ、集約され、感動をおぼえました。これからも社会貢献を含め、ご活躍されることをお祈りしております。

・これからもますますのご活躍を!9月3日命を育む講座、たいへんお世話になりました。子どもたちも先生の講座をきいて成長できています。今後ともよろしくお願いいたします。 倉渕中、宮田。

・今回はDVD中心の内容であった訳ですが、以前に伺った鈴木先生の御講演の感動が蘇える思いでした。

・全ゆる面に行き届いていて、素晴らしく感動的な時間を過ごさせて頂き感謝致します。これからも長く御活動を継続して活躍下さい。

・助産師会を初めて知りました。活動内容も初めて見ました。素晴らしい活動だと思います。

・とても良いDVDでした。これからも、この活動を続けて下さい。又、子供たちだけでなく、成人に対してもこのような教育を受けられ機会を作っていただければ、助産師会に対する社会全体の理解や協力がより深まると思います。(命の出前講座の一般社会人版が欲しい)公益法人おめでとうございます。これからもがんばって下さい。助産師会で全国2番目はスゴイ。

・心の奥に響きました。このDVDをぜひ教材にして、学校の授業で上映しほしい。

・「生きてるだけで百点満点」いつの頃からか「生きる意義」や「生きる目的」について深く考えることをやめ、「あるがまま」の自分を受け入れて、今を生きていくことにしました。現在、8ヶ月になる娘がおりますが、娘の成長が楽しみな毎日です。娘が生まれてから自分が周囲の人間から大切に育てられていたということに気付きました。

 自分の娘も成長し小学生になった時、このような命の大切さを学べる機会が与えてあげれたらと思います。最近何かあるとすぐ自殺してしまう子供達が多いように思います。多感な時期に、このような講演会がきけると、価値感とか、命の大切さが分かり、生きていく事をあたりまえの事ではなく、がんばってかちとった意味のある事だと伝わるのではないでしょうか。

 

 

第二部(ミネハハコンサート)

・この事業にふさわしいコンサートでした。「いのち」がコンサートへつながり感動しました。感謝。

・記念事業に合った企画ですばらしかったです。今回の企画にはピッタリの人選だったと思います。

・涙がとまらない1時間でした。ありがとうございました。

・素晴らしい歌声にいやされ、元気をもらいました。歌を聞きながら、心に響きました。

・ミネハハさんのすごいパワフルエネルギー明日への力をいただきました。我が子、家族、我が両親の顔が浮かんできたり、なぜだか、とても涙をあふれてとまりませんでした。

・すんだ歌声とトークに感動しました。機会があれば再び参加したいと思いました。

・自然と溢れる涙に感動を覚えた。琴線に触れる歌声とその詩の深さに響かされた。

・歌声がとても素敵でした。歌詞もとてもストレートで、温かい歌声と合わさってすっと心に入ってきました。ありがとうという曲は第一部のDVDの中にも入っていて、お母さんの気持ちがすごく伝わってきて感動しました。私も母になった時、こういう幸せな気持ちになれるのかなと思うと、嬉しくなりました。ありがとうございました。

・お名前をみた時、外国の方かとおもってましたが、とてもステキな方でした。トークもとても楽しくどんどん引き込まれていきました。歌もすごくステキで涙が止まりませんでした。心がす~と軽くなっていきました。ありがとうございます。これからも、みなさまにステキな時間をプレゼントして下さい。アメージンググレースの時観音様にみえました。

・歌をきいていて涙が止まらなくなりました。自分も元気を出して、思いで心も身も変わると思います。とても良かったです。ありがとうございました。

・感動しました。歌も歌詞も良く、心洗われる思いでした。母、地球みんなに感謝しよう。声を出して伝えようと思いました。

・ミネハハさんの歌は一言一言心にしみました。歌で涙が出たのは初めてです。今日は素直に過ごせそうです。素敵な時間をありがとうございました。

・母として、子どもとして、一人の地球人として、本当に感動しました。涙が止まりません。3人の母親ですが、とにかく子どもに多くを希みすぎると反省です。ミネハハさん、またコンサートに行きます。感動をありがとうございました。

・心から素直に歌を聴くことができて、心がきれいになりまし た。今日は地球にありがとうと言えて、良かったです。

・心が温まる素敵なコンサートでした。久しぶりにきれいな涙を流せて、幸せと喜びを感じました。

・音楽は天上との交信であると習ったことがあります。ミネハハさんの歌声は本当に天上の響きでした。「しあわせ」の詩がとても心にグッときました。ありがとうございました。

・体にしみわたりました。ありがとうございました。

・胸が終始熱くなりました。心に響く歌声とても感動しました。自分に関わる全ての人、物に心から感謝の気持ちでいっぱいです。

・1つ1つの歌が心に響いてきて、とても良かったです。自分の親や家族を思い出し、涙がでそうでした。今の生活をあたり前とは思わず、日々感謝をしていこうと思いました。ありがとうございました。

・迫力ある歌声に感動しました。母の歌、母を思い出して涙がでました。もっともっと活躍して下さい。

・女神のパワー。ありがとうございました。

・すばらしい歌をきかせて頂きありがとうございました。私の母が亡くなり3年たちました。お墓には、ありがとうという言葉が入っています。皆で母にありがとうと毎日、心の中でつぶやいています。感動をありがとうございました。

・初めて、生のお声を聴かせていただきました。深い愛、優しさ、生命の尊さを感じました。母に対して「ありがとう」を素直に言いたい・・・・と思いました。

・心に響くすばらしい歌声に終始、感動で涙が出ました。ミネハハさんのすばらしい歌声と詩に込めたメッセージをしっかり受けとめ、縁する全ての人たちに伝えていきたいと思いました。

・はじめておめにかかりました。すごい歌唱力ですね。どこかで聞いたことがあるな~と思う曲ばかりでした。本当に聞いたことがないのに、そんな気持ちにさせるのがミネハハさんなのかな?

・ありがとう!!MINEHAHA!!美しい歌声に感動しました。どうしてそんなに美しい声が出るのですか?これからも又がんばって下さい。

・すばらしい!!こんなすばらしい歌手がいたなんて、日本にアメージング。

・すばらしい発声発音そしてブレスの音、よいしれました。マイクを通したブレス音スキです。

・あたたかい歌、お母さんにだっこされている様です。お母さんの道の一曲で人生母に対してもっともっと大切にしなければならないと思いました。心豊かな気持ちで帰れます。楽しいコンサートありがとうございました。

・温かい声と情感を充分に表現で、心と人間性を聴くことが出来、ありがとうございました。

・「しあわせ」の『人が自分をどう思うじゃなく、自分がどう思うか』『人にどう愛されるかじゃなく、自分がどう愛するかが大事』という歌詞が良かったです。他の曲もきいて本当にありがとうという気持ちになりました。本当に本当に今日来て良かったです。

・ミネハハさんコンサート2回目。再度聞きたくて参加しました。圧倒的な存在感でした。今回もすばらしかったです。

・よかった。泣いた、泣いた、母の事を思い出した。

・初めて聴かせて頂きました。力強い唄で、心に残る詩でした。生きていく上での道しるべになりそうな詩でした。心が洗われる感じがしました。

・ミネハハコンサート、温かい人情味の深いミネハハさんに触れ、素晴らしい歌声が心に響きました。「母さん」の歌詞は、真に母親の心の声です。

・思っていたイメージとは違い、ステキでキュートなトークでした。そして素晴らしい声でした。今日、ここに来て、しかも前の方で聴くことができ幸せでした。私のつぶやきは届かないかもしれませんが、あなたの声は私にしっかり届きました。そのことを伝えたい。大勢の人がいても、一人ひとりに響く声を持って生まれてきたのですね。私は何ももっていませんが、2人の息子を育てるために生まれてきたのかな、と最近思います。有難うございました。

・亡き母の強くしてとの言葉として心の中にひびきました。明日より、もっとがんばります。

・ミネハハさんと意識して聴いたのは、ラジオ深夜便、明日へのことばの鈴木先生の回の中の「ありがとう」と先生のDVDの中の曲だけでしたが、たっぷり聴かせて頂きました。ミネハハがアメリカ先住民に由来するのも、すてきなことです。すばらしいアメージンググレイスでした。それにまつわる話もよかったです。ミネハハの名前が深く心に刻まれました。

・サイコ―でした。世界中のみんなに聴かせたいと強く思いました。ありがとうございました!!

・今まで音楽をきいて、感動する事はあっても涙がでることはなかった。でも最初のひとつをきいて、はじめて、体の力がフワツとぬけて、自然と涙がでてきた。音楽のもついやしのパワーを初めてしった。7ヶ月の愛しい娘を抱きながら素敵な時間を頂いた。

 <全体感想>

・はじめから、ずっと・・・涙が止まりませんでした。こんな体験は初めてです。ここに来られた事、ミネハハさんのコンサートで、ミネハハさんに出逢えた事に深く、深く感謝します。今日のこの気持ちを忘れずに、これからがんばって生きていきたいと思います。色んな人にも伝えていきたいです。本当に・・・ありがとうございました・・・・。

・今回、参加させて頂いて、本当に嬉しかったです。また、このW(ダブル)構成で子供たちにも見せたいです。アンコール大希望です。よろしくお願いします。

・助産師会のこの講演は、500人、1000人会場で聴かせて欲しいです。


 寄り添おう すべてのいのちに  チラシがダウンロードできます
群馬県助産師会公益認定移行記念事業 ミネハハコンサートのお知らせ
記念事業 ミネハハチラシ (自動保存済み).docx
Microsoft Word 545.3 KB